codenameはr-kubotch☆(仮)


ふりだしにもどる

試験まであと26時間。なのにココロはどかーん、としている。

いつものようにBig BrotherをみながらFangminと夕食。今日はローズマリー入りのハンバーグ。幸せをかみ締めてるときに、不吉な連絡は入る。

一昨日部屋を見に来た、超有望株のチャイニーズインドネシアンの女の子から、断りの連絡。向こうもかなり気に入ってたし、あたしたちも「あのコはいいね☆」っていってたからショックは大きい。さすがにFangminも動揺を隠せない。先日、Fangminの家族がきたときに、家族会議(あたしを含めて)で、本格的にFangminサイドが責任を持つことになったから、事実上あたしのビジネスではないのだけど、そういう問題じゃ、ない。

ちょうど一年前、あたしは始めてFangminにあったんだ。あたしはこのCollege Squareの2ベッドルームにのどから手が出るほど住みたかった。しかもHousemateはシンガポーリアン。あたしにとっては願ってもない環境。「ここをTake overしたい」と懇願したあたしに、Fangminと当時の彼女のHousemateは1日待つようあたしに告げた。そう、あつぃがし部屋を見にいったのではなく、みられてたのはあたしだった。

もうあたしが心配することじゃないのに。

最後の試験勉強の方がたいせつなはずなのに。

今日のハンバーグはちょっとおもかったのかな。
[PR]
# by rkubotch | 2006-06-08 21:39


もうさびしくない

b0063797_21493170.jpg写真は、エッセイに使った本やらジャーナルやら。勉強してます!みたいな。

実際5分の1も読んでないはず。あたしそこまでがんばれてないよ?(泣

月曜日
まさに血相変えてメモリースティック握り締めてUniに駆けてく午後4時(爆)

極論を言ってしまえば、90年代半ばまでは確実にSocialismの概念に基づいて(プロパガンダで社会を統制することが当然)メディアを規制できてましたが、その過程において、重大な人権侵害やメディアセクターの腐敗を招いたので正当化はムリ。まあ、もう少しマトモに書いたようです。24時間で2000とか書いちゃダメだよね、書きあがってみると、本当に自分が書いたのかすら分からなくなる(笑 日曜~月曜にかけての記憶が曖昧すぎる。

でも書き始めると面白い。自分の考えたことが文字になるって面白い。でも、自分が面白い、と思ったこと全てかけないのが論文。例えば

「中国の新聞において、80%が良いニュース、20%が悪いニュースでなくてはならない」(胡耀邦の言葉)

以上、小ネタでした。

b0063797_21504859.jpgその夜はくぼっちホンの犠牲者(よしりんね)を招いて和食ぱーちー☆でもデザートはこの前料理番組でやってたパイです♪孤食脱出がすごくうれしかったです。3週間(15日)で試験10個なのに、試験初日から来てくれて本当にありがとう。あたしの24時間エッセイ耐久レースとか、不平不満いってられません。。。(恥

今夜は久々にFangminとゴハン。張り切ってかき揚と揚げ出し豆腐作ったよ!!!そして、今日から始まったThe Wedgeってコメディが面白すぎた。あたし達は笑いのツボが似てるのです。

でも、日本のお笑い界で言うところの「シュール」って、どう説明すべきなんですか?日本語でもわからなかったので、誰か教えてください。
[PR]
# by rkubotch | 2006-06-06 21:50


いそがしいけどさびしがりや

試験+課題日程は、以下の通り。b0063797_17205544.jpg





Fangminの家族がきていて、一週間以上にわたって一緒にゴハンを食べてくれないどころか、数日Tasmaniaに行ってしまい、結構大きなこのアパートに一人残される。しかも学校は「試験期間休暇☆」というお茶目な企画のおかげでホントに誰にも会わない。話し相手がいない。どんなにパソコンに向かってがんばっても、パソコンは口をきいてくれはしない。黙ってさくっと課題をやるべきなのはあたりまえなのだけど、気がめいる。そして、いつものように突撃で迷惑を撒き散らす。故・小渕元首相もびっくりの「くぼっちホン」 関係者の皆様、いつもごめんなさい、ありがとうございます。

現在、「第二回 24時間で2000Word」に挑戦中。第一回目は成功してます。

今回のお題は
Governmeny restrictions of media content are never justified。Discuss.

で、お得意の中国のケーススタディで攻めています。Controlの種類は3つ。Censorship, Secrecy, Propaganda。それぞれの事例は以下の通り
・返還後の香港におけるSelf-censorshipによる自由な報道の阻害
・SARS(一回目)の時の政府の発表の遅れ
・中国メディア(特に政府所有)に未だ流布するSocialist propaganda

改革開放で広告がゆるされても未だにbourgeois liberalizationという概念が90年代半ばまで確実に存在した。


でーもー!!!


最近の変化はめまぐるしく、リサーチがついていかなかったので、エッセイは「79年~90年代半ば」の範囲内で書いてます!(笑)ごめんなさい、Tom(チューター)あんなに相談のってくれたのに。だって、Dueは明日なんだもん♪
[PR]
# by rkubotch | 2006-06-04 17:32


Girls niteと<イイ男>を分析する

b0063797_2214616.jpg
この前のJapan FestのFashon showの部のうちあげでした☆女の子総勢17人!?こんなに女の子に囲まれたのは高校の部活以来な気がします。華やか~☆

エッセイはどうした?まだおわっていないんだろう?ええ終わってませんとも。Fangminとの法的手続きも終わってません。「代わりのコが見つからなかったらFangminサイドで払う」という合意を成立させるには「7月1日よりRieはLeaseの連名から削除されます」という書類にサインすればいいらしいのだが、今日やろうとしたらFangminに渋られた。あたしのことだましてないよね?しかも日曜から両親がくるからなかなかオフィスに一緒にいけないらしい。ますますもって猜疑心。猜疑心もってもいいから勉強しろっての。

でも、今日、あの瞬間、華やかな空気につつまれてうれしかったです☆一緒に着付けしたゆみちゃんからのバトンです☆

■イイ男バトン。 

女性限定! あなたにとってのイイ男って?

 ※このアンケートは女性だけが答えられます。

1. 「理想の男性」についていくつか質問します。
2. 質問に対して○か×で答えてください。△はナシで!!!
3. 2の理由も書いていただくと、世の男性の参考になります(任意)

Q1: 「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な男がいい
 ⇒○
自分をもてないやつは嫌いです。かといってあたしの意見を一つも聞かないのは問題外


Q2: マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい
⇒○
このまえ、某雑誌をみてひっくりかえりそうになった。
「1日20回はメールします!」

ほかにすることがあるだろう。

Q3: 女友達の少ない人より、沢山女友達のいる男がいい
⇒○
二股してるわけじゃないし。全然女友達いない男はこっちがいちいち教えてやらなきゃならなさそうでイヤ。


Q4: 頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい
⇒×
「あんま要領いいのも見ててむかつきそう。 」(ゆみちゃん談)
自分が要領わるいから、ねたましくなる。

Q5: お酒は飲めない人より、飲める男がいい
  ⇒○
スグに酔うから二人でぐったりとか情けなさ過ぎる。介抱して。


Q6: たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい
⇒○
あたしのスグそばで毎回すわなきゃなんでもいい。でもウチに灰皿置いてやんない。ベランダとかに出すよ?

Q7: おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役の、ノリのいい男がいい
  ⇒○
程度にもよる。おとなしいのはいや。でも盛り上げすぎるやつも疲れる。



Q8: 料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい
⇒×
むしろあたしが天下よ!というのはうそでも、料理するから皿洗って?


Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい
⇒○
日本男児は欧米人のマネなんかしなくてよい。お世辞はうれしくないですが、ストレートすぎるのもヤダ。でも営業(広義で)ができないほどの口ベタは社会適合性がないのでだめ。


Q10: 女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい
⇒○
最近「お嫁さんになったほうが幸せかもしれない」とおもうこともあるのであたしの背中を押してください。でも安心してかえる場所はほしい。

Q13: 「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男がいい
⇒○ 
でもあたしは男のためにおしゃれはしない。自分のため。


Q14: 常に自分の前で格好良くふるまう人より、多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい
⇒○
やっぱ自然体で笑ってたい。


Q15: キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい
⇒○
けったら死にそうなヤツとか無駄にもりもりしてるのはいやだけども。これも程度の問題。

Q16: ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男がかわいい
  ⇒×
「ごめんなさい」と「ありがとう」がいえない人は嫌い。(『ご近所物語』の影響)


なにか暴言を吐いた部分と正直に言い過ぎた部分がある気がするなあ。


さて、エッセイ。。。
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-26 22:01


インド人とのsweetな関係

一連のHousemate事件で、あたしに連絡をとってきたインド人のYasminと仲良しになった。まだ会ったことすらないけど。

結局、彼女には、筋の通った理由なく断りのメールを入れるよりほかなかったのだけど、今までコンタクトをとってきた誰よりも丁寧で、信頼のおけた人だから、あたしはあたしのできる範囲で誠実に対応しようと思った。だから、あたしの部屋をTake overするにはFangminの承認が必要であること、Fangminの態度が硬化した以上、YasminがFangminと住んでも心地よいとはいえないかもしれない、あたしはあなたにそんな思いはしてほしくない。そんな説明とともに、あたしの住むCollege Sqの個人アプライの方法や、他のHousingのウェブサイトや必要なものをそろえるためのガレージセールを教えた。すると、こんな返事がかえってきた。

Dear Rie,
I understand about your flatmate. Don't worry about it. It's good you told me now,
so I can look for some other place as well. Did your flat mate say why she doesn't want to live with me?
Also I will apply to College Square and a few other places as well, I'm sure I will find something suitable. Otherwise, I will come to Melbourne and then search for an apartment with the help of the university.
I hope we can be friends anyway, do you chat on MSN? If yes, then my ・・・・・・・@hotmail.com.
Take care,
Yasmin.

ねーーーーー!!すごいイイコでしょ!?

あたしは、Fangminがインド人を嫌がった理由を、彼女の出身である、シンガポールにあるのではないかと予測した。詳しいことはしらないけど、彼女の家庭は一軒家ではないものの(国土の小さなシンガポールでは、家を持つことは一級の裕福さを意味する)そこそこ裕福であるのは明らか。(例えば年に2回両親+妹が遊びにくる、代わりに住む人が見つからない場合、娘にインド人と住まわせることより、2倍の家賃を払う覚悟ができる)

そして、シンガポール社会に根付く民族別ヒエラルキー。Majority(チャイニーズ)が存在するとき、Minority(マレー、インディアン)がそれを超えることは文字通り難しい。強く、かつクリーンな政府(PAP政権の独占状態を考えれば腐敗が起こっても理論的にはおかしくない。中国共産党と比べると差は明らか)と、経済的な反映や、効率的な行政のために、民族間の問題は表面化しないけど、「ある」のである。単刀直入に言ってしまえば、まだまだマレー、インディアンの地位は相対的に低い。誰が、どんな仕事をしているか、という部分に表れる。(細かい議論はかっ飛ばしてるので、議論に問題がある可能性があります)

裕福なチャイニーズ家庭で育ったFangmin。自分のエスニシティよりも相対的に低い地位にいるエスニシティをみてきたFangmin。

Fangminは納得する説明はしなかった。でも、あたしはここに、理由をみたような気がした。
だから、そんなことをYasminにも説明した。

Life in Australia is not always comfortable.という言葉とともに。あたしは、イヤな思いをしてきて「いない」ほうだと自分でも思う。でも、周りの話を聞くと、それは単なる幸運にしか過ぎないと思わされる。

そして、Yasminからの次の返事。

Dear Rie,
I understand about your house mate. Racism does exist in a lot of places. It doesnot feel nice to be discriminated against because you were born in one part of the world, but it happens and we have to learn to deal with it, right?
You are a very sweet person and I am glad you do not think like your house mate. Thank you for all the help you have offered, I appreciate it. Best of luck with all your term-end assignments. I'm sure you will do well.
Take care and keep in touch,
Yasmin.

(P.S. When are you leaving Melbourne? Maybe I can meet you when I come there.)

※なんかあたしがFangminの悪口でも書いたようですが、シンガポール社会の複雑さが彼女の思考回路に影響を及ぼした、ということを書きました。。。

ごめんね、Yasmin. あたしが一緒に住んであげられたら良かったのに。でも、Yasminのような友達が増えてあたしはホントにうれしいの。ありがとう。

しかし、彼女がこっちに来るのが7月5日だから・・・日本帰国が遅れる?(笑
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-25 17:37


初めてのプチ家出

昨晩、Fangminとの話し合いがついに決裂。りんねちゃん家に保護されてました。

あたしは3週間以上かけて何人も連絡もらって、やっとみつけた、インド人の女の子。むしろあたしが一緒にすみたい、ってくらい気にいったコ。でもFangminは気に入らなかった。理由は不明。でも、契約上、Take overする人がみつからなかったら、あたしが家賃を払い続けなきゃいけない。Fangmin、もしこのインド人を逃して、ほかを見つけられなかったとき、あたしに代わって家賃を払ってくれるの?っていってしまった。そんなイヤなこといいたくて言うわけない、特に、Fangminに。でも、プラクティカルに考えたとき、彼女が肩代わりする気がないならあたし主導でモノをすすめても文句はいえないはずだ。

彼女はYesともNoともいわなかった。

あたしはいい加減ストレスを感じはじめていた。勉強にも支障をきたし始めていた。どう考えたってあたしのほうががんばって探してたし(それはあたしサイドに責任が法的に生じてるわけで)、Fangminなんて

あたし「何枚RMIT(Fangmin)のUniにビラはれる?」
Fangmin「3枚?」
あたし「(あたしはもうUniに10枚以上、市内語学学校とか掲示板とか20枚以上はったし、Webサイトにも20件以上投稿したし!!)」

という感じだったし。。。

そんなわけでもう耐えられなくなった。あたしが見つけてきた人全部断って、なおかつあたしが家賃払い続けるなんて、しかも勉強にも集中できない、この忙しい時期に。昨日のカツ丼(Fangminの大好物)はスポンジの味がした。もうわけがわからなくなってた。金の切れ目が縁の切れ目、っていうけど、あたしたちもそうなっちゃうのかな、って頭からかぶった布団の中で目が回りそうになってた。わめくように泣いて、やっぱりそんな時は一人じゃいられなくて、りんねに電話をしてた。Fangminのことも知ってる、状況も良く分かってる。すぐに迎えにきてくれた。

Fangminには、今夜はりんねの家に泊まる、もっとしっかり考えてほしい、といって出て行った。

りんねの家で、りんねと、HousemateのMei(同じくシンガポーリアン)と、偶然電話をかけてきた日本人仲間のよし(りんねとMeiと同じ学部なのです)がゆっくり話をきいてくれて、これからの見通しがついてきた。
・Fangminが別の子を見つける時間をあたえること
・見つからない場合、Fangminが家賃の責任をもつか、あたし主導かを選ばせる
ということになった。やっぱり一緒に住むコだから彼女の言い分も大事にしなきゃならないけど、夏休みが来ることをかんがえると、実質四ヶ月しか一緒にはすまない。どんなにインド人に嫌な感情があっても、ある程度は我慢してもらわないと、家賃の責任はあたしにあるんだし。

3人にはホントにありがとう☆この場を借りて感謝です。あたしの方がテスト先におわるから、差し入れ待っててね☆Meiは同じシンガポーリアンとして「は?友達ならいいけど一緒に住めない?シンガポールでなにやってたのよ?ちょっと彼女に電話するからケータイかして!」って一緒になって怒ったり、プラクティカルなアドバイス、そして、自分のまわりのチャイニーズにも聞いてみるから、といってアドをもっていってくれた。突然転がり込んだのに。よしの、Fangminサイドの考え方は、あたしが忘れかけたものだった。そして、プチ家出のわりにはりんねの隣でねせてもらってすごく安心したり。

9時からのTuteだけ出て、とりあえずAdiminに相談しに行った。そしたら「新しいHousemateを受け入れるには今のHousemateの承認が必要。でも見つけられなかった場合はあなたの責任」といわれて、「じゃあ全てのアドバンテージは今のHousemateにあるの?、家賃を払うのはあたしなのに?」って聞いたら、

Yes

ショックすぎてまた泣き出しそうだった。




家に帰ったら、Fangminがいた。しばらく部屋に引きこもったあと、「ほかにチャイニーズ見つかったの?」って聞いてみた。すると

「もし、見つからなかったら、私が全ての責任をとる。昨日両親と話し合ったの。ストレス感じさせてごめんね」


複雑すぎる。あたしの望んだとおりになったわけだけど。

もう、やるしかないわけで。条件にChinese girl preferred、が加わった。あたしはUni中のアドにそれを書き足しに行く。そして、今まであたしの連絡先しか書いてなかったアド。新しいアドは彼女の名前も加わった。
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-24 10:49


Who will be HER new housemate?

以前もお話した、あたしの部屋の契約を引きつぐコを探すのも、佳境に入ってきた模様です。

Fangminが指定した条件。それはFemale, Asian, Non-smoking。

そして現在までに日本人1人、香港人1人、韓国人2人、オーストリア人(あたしが勝手にAsianという条件を削除してWebに載せた)が問い合わせ。どれも契約書き換えまでいたらず。

そして、今日になってマレーシア人(マレー系)とインド人からかなり脈ありの連絡。しかもインド人はディスカウントなしの交渉に持ち込めているため、急遽マレーシア人にも「あなたに提示したディスカウントはなくなるかもしれません」と連絡。

そこに問題発生。

アプライしてるのが非チャイニーズだと知った瞬間、態度をこわばらせるFangmin. あたし自身はディスカウントを求めてこない、そして丁寧なメールのインド人のコにTake overしたいんだ、それに、彼女は違う文化のコと住むのを楽しみにしてるよ、といったものの、ほかのチャイニーズのアプライを待てないかと食い下がるFangmin. あんな頑固な彼女ははじめてだ。。。
しかもI dunno how to explainといって非チャイニーズを嫌がる理由を説明してくれない。

Big Brother asks you to be clear...(オーストラリアTVのネタ)

でもあたしだってJapaneseだよ、っていったらNononononono!!! I dont mean that!

そんなことわかってるよ。嫌がるFangminの気持ちもなんとなく分かる。彼女はMalayもIndianも共存するシンガポールにすんでた。あたしには分からない理由がきっとある。でも、それは一種の差別だよ。(とはいえなかったけど)

しかたがないので、あたしがAdmin officeからもらったHousemate-databaseの中からチャイニーズの女の子をピックアップしてFangminがメールを送ることになった。この時間に彼女は一生懸命メールを送ってる。期限は明日の午前0時。それまでにFangminが脈ありの連絡をうけとれなかったら、あたしは彼女の意に反する行動をとらざるを得ない。初めて。

あたしだって、住んでいない部屋にお金は払えない。名義変えするならあたしに有利な人の方がいい。それはFangminだってわかってたはず。

あたしだったら「次はインド人と住めるー!!」って喜んじゃうんだけどな。
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-23 02:35


Tシャツと弁当泥棒 Japan Fesを振り返る

あれって、意外と人が来るもんなんですね。遠いし、入場料とるし。

懺悔します。Youth stageの準備であんまりボランティアの仕事しませんでした。支給されたお弁当とTシャツだけはしっかりいただきました。欲を言えばTシャツ(Monash大学のデザイン系の学生がデザイン。買いたい、って人もいたくらい!)はカラダにあうものがほしかったです(爆

あたしは8時20分会場入り。司会者の女性の着付けを手伝いするはずだったのんだけど・・・
あたし「あの、司会者の方は・・・?」
役員「は?なに?知らないよ?」

しねーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

いくら忙しいとはいえ高校生の文化祭じゃないんだからもうすこし対応の仕方があるでしょう。

当日はボランティアとしてInformationも担当。そこの登場するお局N様。モノの言い方がおかしい、自分の命じたことを忘れて文句を言う、というすばらしき理不尽さを絵に描いたような。。。

Fuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuck!!!

そして、メインのYouth stage。モデルのコの着付け+Mケン組のコの浴衣着付け。そうぜい10数名。海外で生活の際は浴衣を着れるようになってからくることをつよくおすすめいたします。
でも、ありがとうございます。かなりはやくなりました。

ステージどうだったかって?一般的な感想は最高潮のテンションではじまり(Mケン)ガタンと音をたててくずれ、もちなおせずだそうです。要反省。っていうか前評判最悪のMケンが一番盛り上がったのには踊ってた本人たちもびっくり。(ストレートに「ダサい」とすら言われたこともあったけどw)Mケンさま(振り付け担当)、ありがとうございました☆

b0063797_17194825.jpgこちらYouthが誇るファッションショーモデル達。
Fesに関わってよかった、と思えるのは、「がんばる日本人」に出あえたことだと思う。大学でFull degreeをとろうとしてるコ、英語ができるようになりたいと心から思って実行しようとするコ、将来自分のお店をもちたいと本気で考えてるコ、高校留学のコ。目標も違うし、学生とWHだと流れる空気も違うけど、何かに挑戦したい、あたらしいせかいに飛び込みたい、そういう前を向いた気持ちがあるのは一緒だなって思えた。こんな日本人がいる。日本もまだまだ捨てたものじゃない。知り合えてよかった。さっさとエッセイとかおわらせて、もっと彼女たちとも絡みたいと思った。リーダーでもなんでもないあたしが「ありがとう」というのはおこがましいけど、みんなに出会えてすごく嬉しかった。

それから、見にきてくれたみんなにありがとう☆

それから、Fesを通してまた着物が好きになりました☆ファッションショーで使った着物、オークションしてくれませんか?(爆
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-22 17:21


前言撤回


あたしの着付けた着物をみろ!

(傲慢)



まあ、時間の関係もあったし、思いもよらずオージーのモデルがみつかったのです。これは大収穫。それにモデルやるよりもプロ意識をもって(プロじゃないけど)最後まで責任もって見せ場をつくることに専念したほうが多分満足する。

今回のおかげで帯結びのバリエーションも増えたし。

今一番気になること。ファッションショー終わったら、あの着物たちはどうなるんだろう。
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-18 13:45


あたしを見て、と言える自信

まあ、そんな自信なんてそうそうないわけですが。でも自分がやっていることをみんなに見てほしいを思う気持ちは少なからずあるわけで。

Japan FestivalのYouth stageに関わってます。特に、その中のファッションショーの着物着付け担当として、連夜自分やFangmin相手に練習してます。すばやく着替えさせる練習とか、帯結びの練習とか。着付けやっててこんなに役に立つのはこれが初めてです。

b0063797_11261880.jpg今回のショーは日本で服飾を勉強してた人が前面プロデュースの力作もの。何がすごいって彼女がアレンジした着物がすごい。みて!!この袖に施されたスパンコール!これをあたしの好きなようにポップに着せていい、っていうんだからわくわくする。そりゃ毎晩研究に励むってものです。

で、あたしは裏方だけか、というとそういうわけでもない。例のごとく三枚目(?)よろしくMケンサンバなんて踊ったり、と思ったら、モデルの子が一人直前になってキャンセルしたために、思いもかけず転がり込んできたモデル代役。しかも、写真の着物で!!やったー!!!

じゃ、ないよ

プログラムの関係で着替え時間10分。

裏技裏技で着て見せます。現段階の練習でちょうど10分くらいかかる。ちょっとピンチだけど大丈夫だと信じてあたしは今日も着物を着たり脱いだり着たり。。。。

というわけで、メルボルンの皆様!!

Japan Festival Youth Stageは21日(日)午後1時半くらいから!!
Box Hill Town Hallです☆
みんなきてね♪

当日入場料は「着物、浴衣を着てきた人」無料です!!学生、年金受領者コンセッションあります!詳しくは上記のリンクからオフィシャルHPへ!プログラムにがんがん広告のっけてるのになんで金とるんだ!祭りじゃねえか!という文句はJCVへ!この質問に答えようとするのには疲れました(爆
[PR]
# by rkubotch | 2006-05-17 11:29

    

メルボルンの友達にもらった画像☆これのメッセージカードとTシャツまでもらったのです。そんな仲間に囲まれてあたしはなんだかんだ幸せです☆
by rkubotch
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31