codenameはr-kubotch☆(仮)


東京近郊でヒマな学生をやっている諸君に告ぐ

短期アルバイトの募集です!以下詳細

勤務日 9月15日〜18日
勤務時間 10:00〜20:00のうちシフト制
勤務地 新宿
勤務内容 某デパートのクレジットカードの発行
待遇 時給\1200 交通費全額支給
研修時の給与に関してはお問い合わせください。給与は銀行振り込みです。
連絡先 (株)バックスグループ 03-5793-7921 m-ogawa@backs.co.jp
担当 小川

女の子大歓迎!男性向けの仕事もあるので興味のある人はなるべく早めに上記の連絡先にお願いします!かなり人数がほしいそうなので、特に下の学年のMLなどでもまわしていただけると幸いです。

ちなみに9月のあたしは8月のあたしとは違います。毎日のように飲み歩いてたあたしとは(爆
[PR]
# by rkubotch | 2006-09-05 21:32


寝ているのは死んでいるのと同じだ

まあ、朝弱いし、寝付きすごくいいし、どちらかというと寝るの好きだし、今週はずっと出かけてばっかり(しかもバイトと就活だし)だったし、疲れてたけど。


大事なお休みをぐうたらしてしまった。がっかり。


限られた時間でいかに物事を効率良くこなし、楽しむか。
ブレーキが効かない速さは問題だけど、長く速く走りたい。
[PR]
# by rkubotch | 2006-09-02 22:10


あたし、自信あります!

今日から某デパートの某カードのご案内のバイト。

カウンターにむかってくる、不審ムードぷんぷんの男性。応対するあたし。顔をぐっと近付ける男性。きもい。勘弁して。

男「トイレどこ?」
あたし「お近くでしたら3階でございます」
男「…」
あたし「まだ何か?」




「化粧うすい!
あたし「…申し訳ございません」


どうリアクションしろと?



「自分に自信あるんだな!」
あたし「…申し訳ございません、お客様。そのようなつもりは…」




そして男は去っていった。本当にトイレに行きたかったかどうかは誰もしらない。
[PR]
# by rkubotch | 2006-09-01 20:34


電車では邪悪度が増します

毎日片道だけで1時間半とかのってれば、ね。慣れたつもりだったけどだめだった。

端にすわってたあたし。終点でも起きず、見知らぬおじさんに、もたれ掛かっていた壁の反対側を物凄いつよさでたたかれる。もっと他にやり方があるだろう。

あたしの最寄り駅でおこる、「朝の椅子取りゲーム」ドアが開いた瞬間にみなさま本気で駆け込む。どたどたどた!あたしに定位置をとられたおじさんの顔は直視できない。

隣の人が読んでる本が気になるおじさん。見られ続けてるこっちはキモいとしか思えない。今やってる翻訳バイトの資料を読んでてもまだ覗き込む。彼はきっと語学に堪能なのであろう。

人前にたってため息をつくおばさま。見なれました。

この人はすぐおりる!とおもって待ってるのに読み間違えることがおおい。

日本中のおじさんがみんなチョい悪になったら電車にのるのもたのしい、はず。

週刊誌の中づり広告のアホさ加減に閉口。

あたしのとなりのたった一つの空席をみつけ、あたしを排除しようとする奥様2人組。

しかも同年代の女の子まで同じ事をする。恥を知れ。

今日は同じ事を子供に「やらせていた」母親がいた。そんな夏休み最終日。

地下鉄でDa vinci codeを読み、音楽を聞いていると、隣のおばさんが
「エクスキュ−ズ、ミ−。ユア ミュージック イズ ラウド」
よくみろ。あたしはどうみたって日系アメリカンには見えない。

満員電車で、人の流れに逆らおうとする人。彼女(彼)がとってる行動はもちろん嫌な感じ、なのだが、ルックスも反面教師にさせていただきたいと思う事が多い。

常磐線以外のローカル線で、飲酒が認められてる路線はありますか?

レース付きデニムショートボレロ+ワンピースの組み合わせは見飽きた。

浴衣を予想以上にきれいに着つけているが、大体襟が抜けていない。うなじみせろ。

電車の中でゲームする大人。日本が滅びる日も遠くない。
[PR]
# by rkubotch | 2006-09-01 01:16


実験☆

b0063797_1146517.jpg

実はいままでケータイから投稿したことがなかった…(^_^;)だって日本のケータイ使いこなせなかったの(爆)最近やっと一般的女子大生なりに使えるようになったので画像つきで更新!
ちなみにこちらは帰国直後のキャンプで、みんなが企画してくれたサプライズのひとつ☆birthday girlとboyを肝試しのペアにして綿密なる計画のうえにハメる、というすばらしいものでした☆
びくびくしながら戻ってきた山道、ろうそくの火がみえて、それがケーキだってわかったとき、あたしの帰るべき場所に戻ってきたんだ!って思ってうれしかったんだ。
どこにいても応援して見守ってくれるみんなに感謝☆

9月はバイトばっかりだからケータイから更新が多くなるのかなぁ。
[PR]
# by rkubotch | 2006-08-29 11:46


立ち止まるのはキライ

むしろ、今の心情を正直に表現するなら「立ち止まるのが怖い」だろう。

キライであろうが怖いのであろうが気分的に足踏みしたままなのはなんだか怠け者のような気がする。
Central Aust, Malaysia, Sporeその他遊びの愉快ゆかいな写真を整理したい。
いろんな人にメールを送り付けたい。
さっさと翻訳のバイトを済ませてしまおう。

最近、県内の社会人サークルに混ぜてもらって無事テニスを再開。
新しいラケットはprince, gamesharkというわけで・・・ええ、そうです。○ャラポワ様。自分の条件+型落ちのセール品から選ぶというあさましいやり方をした結果なので誰にも異論は言わせない(爆 


今一番ほしいものは、4時間テニスしたあと勉強できるカラダ。
[PR]
# by rkubotch | 2006-08-27 23:28


外に発信するチカラを取り戻せ

更新が滞ってました。
いろんな楽しいことがありました。
忙しく過ごしてたけど、バイトしてたわけでもないので時間はたくさんありました。

でも、余裕がない。

疲れてる、というのが自分でもわかる。
別に、日本社会で「逆カルチャーショック」をうけてるわけじゃない。
驚くほど順応し、自分のやり方で楽しんでる。
がりがり勉強してるどころか、マトモにやってすらいない。
夢中になってDa vinci codeを読み、虚無感いっぱいの現代小説に目を通したり。
遊びすぎて、一度熱中症になりかけたのは事実だ。
しかし遊びは基本的にあたしに「笑顔」をもたらすものであり、ひどい疲れをもたらすものではない。


あたしを苦しめてるのは、社会を構成する最小組織の一つ。
あたしが18年間は基盤にしてきたコミュニティ。

歯車は中学生の頃から狂ってた。
初めて手に入れた「はず」の、新築のあたしの部屋で「必ずでてってやる」と誓ったのは10年前。構成員をつねに反面教師をしてみてきた。

こんなことを言うのは情けない。吐き出したい思いはたくさんある。いろんな事情が絡み合って、それすらままならなくて、あたしはだんだん声を失っていった。

いろんな楽しいことがあった。みんなに伝えたいのに。あたしは元気にやってるよ!って。
狂っている歯車を狂ってないと思い込ませてた帰国直後の勢いは消えた。長い目で将来を考えなきゃいけないのに、コミュニティにたよらない方法ばかりを考える

まあ、発信できない理由はこのポンコツPCにあるのかもしれないけど。
[PR]
# by rkubotch | 2006-08-26 02:23


わらじは何足でも履け

結局何もきまってないのだけれど。
決まった、といえば、決まったのだけど。

どうしていいのかわかんないけど、とりあえずぐだぐだするのはやめる。
9月末までは公務員+民間でやっていくことになりそう、だ(やっぱ断言できないんじゃない!!)
でももう立ち止まったままなのはやめた。

自分の一番やりたいこと、それをやれる場所。労働環境。給料。プラスもあるマイナスもある。云々かんぬん。100%あたしを満たすのは難しい。だから、やっぱり可能性を自分からすてることはやっぱりできない。そして、その勇気をくれたばたけやコータローにすごく感謝。
そして、いろんな人の話を聞いたり、シュウカツをやっていくうちに、考えもかわっていくかもしれない。

あたしにはいろんな選択肢があって、いろんな方法で満足するだけのキャパはあると思う。
あたしの基本スタンスである、「ぷち外交官」はどんな道にすすんでも貫き通せる。
どんな形であれ、日本代表でありたい。世界に誇れる日本の一翼を担って行きたい。


計算高いかもしれない。二兎を追うもの一兎を得ず、かもしれない。やる気とか情熱はあるんだけど、頭は弱いかもしれない(爆

でも、あたしはまだいろんな可能性を、がめつく抱え込んでいたい。可能性をつぶさないためにも、あたしは何足もわらじをはいて、アクセルを踏みつける。


夜にこういう記事かくと、やたら熱くなるねw
[PR]
# by rkubotch | 2006-08-03 02:19


どれがあたしの生きる道?

Who lives your life?

とうぜんあたしだ。

KLから成田に向かうとき、そんなことがあたしの全てを支配してた。みんなありがとう、大好きだよ、また会いに行くから。みんな、ただいま!あたしおっきくなって帰ってきたかな?そんなあったかいキモチと、相反するように、冷静に行き先を捉えようとする意志があった。

それでも決まらない。

あんなに考えてたのに。いつも堂々巡りで。分かってる。一回決めて、多分それが無理じゃない、かつ、本当にやりたいことだと思えた瞬間、あたしは思いっきりアクセルをふみつける。思いっきり走り出したいの。

どの車にのっていいのかわかんないんだ。どれでもいいんだよ、って言われて。
でも、その中に、どうしても、手の出しにくい高嶺の花があった。

高校生のときには、国際的な場で活躍したいと思ってた。何にも知らない頃の大きな夢。

大学生になって、外務省をめざす友人の計り知れない力量を目の前に、あたしは自分の夢から目をそむけた。

アジアのことや、国際関係、中国語を勉強したり、海外に行くようになって、自分に嘘がつけなくなった。やっぱり外交に興味があるよ、あたし。

思い切って留学。あたしと繋がる全ての人が幸せな世界と、世界に本当に誇れる日本であってほしいと思うようになった。そのキモチは、今でも変わりはしないのだけど。

Rieみたいな人がdiplomatになったら、日本とアジアの関係はきっとよくなるよ、がんばってよ、といったたくさんの友達もいた。なかにはRieならなれる、と断言するコもいた。でもね、そんなに簡単じゃないよ、としかいえなかった。

それと同時に、友人の就職活動。日本からの一喜一憂の声。現実をみろ、と8000km向こうから警告を受ける。

メルボルンで出会った社会人の友達。インターン先の方々。ステキな大人を目の当たりにした。心が揺らぐようになった。民間にはいろんな可能性がある。

趣味が増えた。自分の時間がすごく大事になった。あたしを磨くものはオシゴトだけじゃない。

2年ビハインド。留年みたいなもの。これ以上遅れるわけにもいかない。日本のカイシャは若いコがお好き。しっかり対策をたてましょう。

そして、幸運なことにあたしにはたくさんの道がある。




もし、あたしが民間一本、とココで決めたらあたしは明日にでもバイトを探して、10月にはどっかにすっとんでいってしまってるかもしれない。2ヶ月本気で稼いだら、中国で3ヶ月やってくくらいにはなる。そんなこと、今じゃなきゃできない。


はやく、あたしにアクセルを踏ませて。
[PR]
# by rkubotch | 2006-07-29 01:37


あたしは多分1年4ケ月、Tokyoにもいた

分裂症ではありません。あたしの影武者がいたわけでもない。
あたしのは分からない状況の変化があり、その時間にあたしがいなかったのは分かるけど
それはあたしに痛みを与えない。それを避けるために、日ごろの努力を怠らない、という予防策をもちろん講じてはいた。

この1年数ヶ月、あたしはたしかMelbourneにいた。
でもTokyoにもいたらしい。

日本に行く、という覚悟のはずだった。
それが、今のところ、自分でも不思議なくらいはまり込んでいる。

出発前の記事とかわらず、相変わらず実家はあんまり入り込めない場所で、
あたしはひそかにいつ東京に追い出してくれるか楽しみにしている。
そんなひねくれかたも変わんない。

愉快な仲間とキャンプにいってきました。2年前と同じ空気がそこにあって、あたしの存在を当たり前に肯定する。

つい、数週間前まで一緒にいたみんながいないのは悲しいけど、それでもあたしは立っていられそうだと思う。

さて、お楽しみもいいけど今後のことも考えなければ。
[PR]
# by rkubotch | 2006-07-26 13:48

    

メルボルンの友達にもらった画像☆これのメッセージカードとTシャツまでもらったのです。そんな仲間に囲まれてあたしはなんだかんだ幸せです☆
by rkubotch
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31