codenameはr-kubotch☆(仮)


<   2005年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧



学校

Registration dayです。面接とテストをもとにクラスわけ。
韓国人とタイ人がいっぱい。
今のところ日本人のほうがマイノリティ。
Study Abroad Programへの編入がきまってる、みちこと仲良くなる。
いい意味で張り合える友達は必要だしね。
久々に日本語を使う。

そして、そんな中、
「Republic of Chinaからきた」というコも!!
中国人は、アセスメントレベルが低いので、簡単にオーストラリアにはこれないから、
すごくびっくりした。
そしてお決まりのちゃい語会話へ・・・。
でも、絶対あたしの听力(聞き取り能力)は弱くなってきてる。
別にそんなに英語が聞き取れるようになったわけでもないけど。
これは困った・・・。

さてさて、いったいどんなクラスになるんでしょ。
たぶんTOEFL. IELTS準備コースのどこかなんだけど。

学校は来週からなので、明日はCityに行って、
銀行口座開いて、ケータイ買って、日本領事館いって、
みちことぐるぐるしてきます。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-31 12:20


Cityへ

あたしが住んでるのは、ホームドラマにでてきちゃいそうな
本当にかわいいおうち。
小さめだけど、日本人の家にはないかわいい庭と、テラスがあって、
この前調子にのってクラ吹いてみました(爆

郊外だけど、最寄り駅まで徒歩5分ちょっと。
20分もあればCityについちゃう。
今日は、メルボルンでの正しい金銭感覚を身につけようと
いろいろぐるぐるしました。

で、結果としては。
服とか靴なんかはMade in Chinaが多いから、その辺は日本と同じなんだけど
どうも微妙。
まだあたしの街歩きが足りないせいもあるんだろうけど。

でも、良いことがあったの!
今シーズン(オーストラリアの秋・冬)のはやりモノが、
日本と同じ!!

あたし有利!?←何が(笑

ファーとかコサージュとか、ボレロっぽいカーデとか
ツイードとか!
もう、ファーのティペットとかどんぴしゃだよー!!
着物おくってもらうついでに入れてもらわなきゃー☆


Wendyも「南半球だから、北半球の流行が遅れてくるのよ」って
行ってた。

夜はそのまま二人でCityでごはん。
「Timは?」
ってきいたら、水曜日はパパのところらしい。
日本も離婚率4割だし、なんだかひとごとではない気がした。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-30 12:19


I can NOT enter my room!!!!!

外れたんです、ドアノブが。
一度Wendyもとっちゃってたことあるし、さほど罪悪感はなかったけど
焦った・・・。

今日は、学校へ行く練習したり、
恵理が出て行った部屋のペンキをぬって、お気に入りのジーンズ汚したり(泣)
あたしが利用してた日本の某プロバイダが海外ローミングのサービスしてるから
つなげてみようと思ったら、調べが甘かったので、
繋がらないとか。
そんな一日。

後は勉強したり、本読んだり。
Placement testにはそなえなきゃね。

明日はCityにいきます。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-29 12:15


Tim, Tim, Tim

今日はTimに振り回される。
ひたすらモノポリー、公園に行けばサッカー。
日本にこんな無邪気な8歳児いるんだろうか、ってくらい。
8時には寝るし。暗闇が怖くてママと一緒じゃないとねれないし。
おねしょ疑惑だし。
どうしようもなく甘え上手だし。

b0063797_12143967.jpg
b0063797_12151243.jpg




夜、寒いからヒーターつけてみた。



ブレーカーが落ちた。


!!
MinkeeもMincheeもいないのに!
あたししか電気つかってないのに!
なんでなんでなんで!
「りえ、何をしたの?」ってWendyが聞くから、
「ヒーターつけた」っていったら、彼女もびっくりしてた。
「明日の朝、しらべてみるわね」って。

まさか、一部屋でヒーター使ったくらいでブレーカーおちちゃったら、
あたし、凍死しちゃう・・・。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-28 12:12


Rie&Eri

オーストラリアから、初の投稿です。

出発の日は、荷物が重量オーバーして、
某カンガルー航空にボられそうになったのを、
持ち前のけちっぷりで値切ろうとしたり、(←日本で値切るな)
ぼられるのがいやで、出国直前にEMSの手続きしてみたり、
見送りに来てくれたたつもびっくりな間抜けぶりを発揮。

出国審査後も、ゲリラ的に方々へ国際電話してみたり、
ハイテンションモードはとまらず。
緊張なんてどこでしょうか。

フライトも無事にすんで、入国もすんなりで、
とんとん拍子でホストファミリーのおうちについてしまいました。
このおうちはママのWendyと息子のTimの母子家庭、
でも数々の学生を受け入れていて。。。

なんと。
あたしと入れ違いで帰ってしまう日本人が「恵理」
本人たちもびっくり。使ってる漢字一緒だし。
しかも、あたしと恵理のほかに、マレーシア人姉妹も。
しかも!!!!


華僑!!


やっばい、あたしちゃい語もしゃべり放題!?

事実、夕食後妹のほうのMinkeeとちゃい語でしゃべってしまい、
WendyもTimもいないときは、ちゃい語でしゃべるいきおいになりそう。



たぶんね、ちゃい語のほうにまず磨きがかかっちゃうよ(笑)
てかこんなにいい環境にいていいんでしょうか。
気持ち悪いくらい順調。

カンガルーの飛行機に乗るみなさま。
チェックインカウンターに、機内持ち込み荷物までもっていくと、
おネーちゃんのチェックが厳しくなります。
なるべく軽そうにみせたほうがよいでしょう・・・。
恵理も帰り支度の時すごく困ってた。カンガルー使うから。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-27 12:10


喧嘩の日々

昨夜、壮行会をしてもらい、最寄駅からタクシーにのろうと・・・

一台もいない。
突然の雷雨。
どうやたひょうもふったらしい。

そんなこんなで結局タクシーをまって、帰宅したのは1時近く。
当然のように親はキレる。
そのうちに
「友達の帰る時間を気にしないような人とは付き合うな」
とかいいだしてもうあたし我慢できない。

あたしを責めるのは一向に構わないけど、
あたしの大事な仲間まで責めてはもらいたくない。

今日(25日)の夜は、おばあちゃんと喧嘩した。
「(留学して)また頭がよくなっちゃうんだねぇ~。
そんなにお勉強ができなくてもいいんだよぉ~。
本当の利口っていうのはねぇ~、お勉強ができることじゃないんだよ~云々」

はいここでも我慢できません。
実はうちのおばあちゃん、あたしが留学を願い出るために帰省したときも
リビングでうたたねするあたしの横で(実は起きてた)
「この子は留学するとかいって、ちょっとおかしいんじゃないの~。
女の子なのに大学院にでもいくつもりなの~」
とかいった前科をもつ。

もともとおばあちゃん(うちは母方と同居、というかパパが婿養子なのです)
は、大卒のパパに冷たいし、パパが自分達をばかにしてると思い込んでる。
確かにパパは話下手だし、人付き合い下手だし、
かみ合わないこということも多い。
でも、おばあちゃんの態度はあまりに理不尽だ。

あたしのこと応援してるとかいって、本音は正反対。
お金はだしてもらえても、応援なんてされてない。

行く先にたって、後味がわるすぎる。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-26 02:17


さよなら東京

今回で最後だ!と意気込んで受けたTOEFLは
まるではかない桜の花びらのようにちっていったのでした。。。
あたしのなかに邪念があったのも事実。
でも、よりによって講義のリスニングとリーディング4問すべてが、
科学ってありえない。なんだその出題のしかた・・・・。
また受けるのかとおもうとうんざり。
せっかく第一志望のところから暫定合格もらってるんだから
諦めたくはないけど。

b0063797_21765.jpgで、アジア科ランチ~スペシャルゲストを迎えて
こちらのかたです(左)
面会のためだけに来てくれた岡崎くん、就職活動中にこんなバカ企画に
つきあってくれてありがとう。

その後、勢いあまってMP3をかってしまう(爆
親の金で買っているので心が痛む。

夕方、新宿で壮行会をしてもらいました。
ホストはブラアカ3年有志☆
みんないそがしいのに来てくれてありがとう!!
そしてそして、もっとびっくりだったのは、
3年生の多くが色紙をかいてくれたこと。
もう引退してるし、就職活動だし、春休みだし、集まるには条件は悪すぎなのに、
ホントにうれしかった。
「楽しいところに飛んでゆこう」っていうポストカードが入ったフォトフレームも、
クローバーのピアスも。
クローバーは風水では「自立」のモチーフなので、
あたしに今一番必要な要素。

もりっち、たにちゃん、みむっち、ほさかくん、なちょ、まつだくん、ずっぴょん。
来てくれてありがとう。最後に、またみんなと話してぐだぐだできて
よかったです。
来れなかったけど、メールをくてたみすたー、よっぴ、
温かいことば、ほんとにありがとう。
そして、色紙を書いてくれたみんな。
どれだけたくさんのひとに、ありがとうをつたえても伝えきれない。
あたしの大切な仲間達。
帰ってきたら、またぐだぐだしようね(笑
b0063797_215591.jpg

[PR]
by rkubotch | 2005-03-25 01:40


上京再び

まず髪をきる。
短い・・・。きりすぎだよ。コテでまけないじゃん(泣
最近ゆるーく巻くの気に入ってただけに、残念。。。
なんかまた幼くなっちゃった。

夜は、免許合宿の仲間との飲みでした☆
なんでしょうか、この安心感は。
一緒にすごした時間はすごく短いし、誰が何歳でどこの大学か、
とか、基本的情報も危ういのに、前回も感じたノリのよさ、
楽しさ、なんだか一緒にいるだけで、わくわくしてくるというかなんというか。
説明するの難しいんだけどー!!!
とにかく、あたしは合宿で出会った仲間がすごく大好きで、
またここに戻ってきたいと思うのです。
離れがたい、日本の仲間はここにもいる。

テニスやってる人、サッカーやってる人。
就職活動してる人、欧州周遊旅行した人。
関東の人、関西の人。
1年生の人、3年生の人。
共通点なんてなかなかみつからない。
でも、あの夏、山形で過ごした楽しい思い出は今もあたしの中に
ちゃんと残っていて、すぐに思い出せる。

またしばらく、今回は長い間会えないんだっておもうと
やっぱりさびしいけど、簡単に、ふらっと戻ってこれる、そんな場所。

仲間のうちのひとりが、こんなメールをくれました。
「くぼっちは自分より年下にみえちゃったりするけど、
ちゃんと自分を持った1つ年上のお姉さん的存在でした(*^_^*)」

確かに、自分の意見を主張することはできるタイプだから、
そういう点では自分をもっている、といえるのかもしれない。
そんなんじゃ、あたしは満足できない。
この留学を成功させるために。
よりステキな「お姉さん的存在」であるために。
こんなふうに、遠くからもあたしをおもってくれて、応援してくれるみんなのために。
一年後、「留学してよかった」ってみんなに言えるように。

たかぼー、いっしー、たけち、漠くん、金子くん、たけち、
あきとくん、りょうくん、とくくん、めぐ、ゆか、たかえちゃん☆
KENNNANのみんな、ほんとにありがとう!!
みんなに出逢えて、ほんとにうれしいし、これからも、よろしくね☆
b0063797_127425.jpg

b0063797_128931.jpg





その後、次の日のTOEFLに備えて友達の家にゆく。
すごいもてなしをうけて、すっきりして試験会場に向かう。
みむっち、ホントにありがとう。
あったかいおふろがサイコーに幸せでした☆
[PR]
by rkubotch | 2005-03-24 01:47


パッキング

ある程度服とか靴とか着物とかクラリネットとかは
つめこんであったけど・・・

PCとかwebcamとか、本とかつめると相当やばいぃぃぃ。
機内持ち込みのちっちゃいすーつけーす?もいっぱいいっぱい。
もしかしてパッキングやり直しの危機。

もうスーツケースあけたくない。。。。
でも機内持ち込みの荷物のほうが、必要なものだったりする。
[PR]
by rkubotch | 2005-03-23 01:04


4人組

なんだかまたもやもやしてた。
もやもやもやもや。

もやもや。

もやもや。

そんなこんなで、2年半ぶりの友達に会えるっていうのに、
気分が浮かなかった。
待ち合わせは高校。
坂をのぼるバスのなかで、自然と気持ちは明るくなった。
もうすぐ、みんなにあえるんだ!
なんて思って、髪をなおしてみたり、
口紅ぬりなおしたり。
おしゃれは男のためじゃなくて自分のためにするものです(笑

今日は、高1のときの仲良し3人と。
お弁当仲間はもっとたくさんいたはずなのに、
なぜかこういう集まりは4人。
あたしは、どちらかというと、女の子特有のグループ志向は
あんまり好きじゃないけど、
この四人組としての、居場所が心地よかったし、すごく安心して、
何でも話すことができた。

学校をひとまわりして、恩師に突然電話してみたり、
その後は、いつものファミレスの、いつものドリンクバーで
延々とおしゃべり。
すこしもやもやが晴れた気がする。
時間が必要だし、
自分自身の意識の問題でもあるけど。
そして、ここで、あたしは決意をあらたにできた、というか
再認識できた気がする。

友達がいうように、あたしは高校時代から負けず嫌いでした。
なかでも、自分の思うように自分ができないのが
大嫌いでした。
高校時代のあたしは、いつも前をむいていました。
努力と情熱で、全部ひっくりかえしてみせる、くらいの勢いがあった。
今、そんなに単純には物事はすすまないのもまた事実。
あたしが、順調に歳を重ねている証拠でもある。

「私、高校の時からくぼっちを尊敬してたんだよ」
一人がいってくれた。

今のあたしは尊敬なんかに値しないけど、
帰ってくるまでに、ひっくりかえしていたい。

日本を発つ日まで、一週間をきった。

また、今日みたいにおしゃべりしようね。
ホントにありがと。
めぐ、かおり、ともちゃん。

b0063797_21769.jpg
[PR]
by rkubotch | 2005-03-21 22:47

    

メルボルンの友達にもらった画像☆これのメッセージカードとTシャツまでもらったのです。そんな仲間に囲まれてあたしはなんだかんだ幸せです☆
by rkubotch