codenameはr-kubotch☆(仮)


カテゴリ:未分類( 290 )



雨の日の決意

数日前一挙に2社から斬られる。
どんなときも100%の準備で臨むこと。それが課題になった。

斬られたわりには意外と落ち込まなかった。面接後の予感もあったし、2度目でそこそこの人に会えたし(面接官のランクがどれほど関係あるかしらないけど)、わりと自信?みたいなものにつながった。

ただ手駒を失ったのは事実。
気合入れなおさないと。
[PR]
by rkubotch | 2006-11-11 21:07


耐え抜いた3ヶ月後の禁断症状

女の子一人で住んでいるのを知られたくないため、洗濯物は部屋で干すなど様々な工夫を凝らしていても隣人にはバレてしまうもの。これはある程度仕方ない。

でも毎晩のごとくお風呂で歌うのはやっぱりだめだろうと反省。

カラオケいこう、お歌歌いたい。
いこうよーねえー!
いーこーうー!!!
いこうよー今度の2次会はカラオケがいいよー。
なんで最後にいったカラオケがじゃんから(わかる人にはわかる、メルボルン某所にある、内輪ネタのためのカラオケバー)なんだよー!!


とはいっても、みんな就職活動を終えているため、早急にストレスを解消する必要はないようである。このまま我慢したらぜったい体にもココロにもよくない気がする。すでに、「良くない痩せ方をしているという指摘がちらほら。
[PR]
by rkubotch | 2006-11-09 02:19


英語教育を心配する警察署員

やっと免許の住所変更をした。一年半以内にまた住所はかわるだろうからそのまま放置してもよかったんだけど、気分の問題。

職員(女性、30代半ばくらい)「(免許証を裏返しにして)このインクがにじんでるのは・・・?」

あたしは、メルボルンで現地の免許も作ったので、そのときに日本の免許証にスタンプと発行日が記されていたのである。Victorian licenceなんちゃら、というスタンプがどーんと押されてあって、住所変更のスペースがなかったのだ。

事情を説明。

職員「あらーじゃあもう英語はペラペラなんですね?」
あたし「はぁ、まぁ、生活上困らない程度に・・・」(まあ、いつもの展開だ)
職員「いつから英語の勉強なさってたんですか?」
あたし「・・・小学校の時に英会話スクールにちょっといきましたけど、あとは学校教育だけで・・・」(なんでそんなことまでつっこんでるんだ?)
職員「小学校のいつから?」
あたし「四年で・・・」(つっこみすぎだよ!)
職員「うちのコも今四年でねえ・・・」

とここで住所変更が終了。

あたし「じゃあ、ありがとうございました!」

英語もいいけど、漢字は書けますか?などというとめんどうなことになりそうだったし、ちょうど昼休み開始前だったので、つかまる前に逃げておいた。(ごめんなさい)

警察署員も、母。
[PR]
by rkubotch | 2006-11-07 23:35


もどってきた

試験的に2,3日mixiのほうに書いてみてた。
mixi中毒になりそうだった。
それはきっとSo-(以下略)ののろまなサービスの反動でもあった。
クレームメール送ってやった。「通常3~4週間接続までにいただいております」という回答だった。じゃあそうやってHPにも書くべきだ。書いてないし。安かろう悪かろう、とはこのことだと実感した。

話がずれた。

そう、中毒になりそうだったんだ。
一人暮らしをちょっともてあましてる。やっぱり作っちゃうんだよね、2人分のゴハン。まあ効率はいいんだけど、たくさんつくってしまうとさびしくなる。一人の時間は大事なくせに、ホントに一人だと時間を上手に使えない。

寮がいいなー。うちの大学のM寮は嫌だけど。(安いけど、遠いし、狭いし、シャワーとトイレが一緒だし・・・)

ローストビーフを作れるお肉はどこで帰るんだろう。グレイビーソースの素はどこだろう。
[PR]
by rkubotch | 2006-11-06 23:47


幸せな日曜日?

b0063797_20201070.jpg

b0063797_2020102.jpg

ある日曜日の六本木ヒルズ。幸せな絵のなかで、くじけない自分にご褒美をあげた。豆腐カフェふじのの豆乳ワッフル。生クリームに見えるのは豆腐ホイップ。食べきれなかった。

それにしても、ヒルズのスタバがリクルートスーツに占拠されるなんて。筆記試験の前によく生クリームがたべられるわね、そこの男子。かくいうあたしはダブルアメリカーノ。

胃がぁ(T_T)
[PR]
by rkubotch | 2006-11-05 20:20


首が伸びる

就職活動本気でやってます。
可なのか不可なのかさっさといってほしい。
メールチェックのパケ代もバカにならない。
そんなケータイ利用量X万円な月。
それもこれもSo-(以下略

病んでないつもりだったけど病んでる。
その割にはメンタル面は健全。
むしろこの逆説が不健全。
そりゃ唐辛子の量もふえるわ。
[PR]
by rkubotch | 2006-10-24 12:40


フタマタ疑惑

ってもうだれもだまされないだろうな、そんな地雷バトン。


毎日のネタには事欠かず、忙しくも充実した日々を送っています。
でも、なぜ報告しないのか。某インターネットプロバイダ様の対応がすこぶる遅く申し込みから2週間、接続は今月末。

このXX忙しいときに!!




F**K!!!



ただじゃおかないぜ!so-net!

近況報告してもまとまらないので、あきらめてやりましょう、地雷バトン。


1.朝起きて最初にする事は?

シャワー。低血圧はひどくなる一方。。。


2.これだけは欠かせない日常的な事は?
  
メイク。(切実)
おしゃれ。

最近気がついたらブラウン系のメイクしかしてなかった。。。

3.好きな食べ物3つ

えー。いろいろあって3つは無理。

4.嫌いな食べ物3つ

生トマト、納豆、ピーマン

5.踏まれたくない地雷は?

実はいろいろあると思う。


6.最近1週間で嬉しかった事は??

やっぱりあたしは母親より料理の腕は上だと確信したこと。(黒っ)
お部屋が完成に近づいたー☆


7.最近1週間で悲しかったことは??

悲しいという感情よりも、「萎える」という感情が先行してしまう今日この頃。


8.今使ってるシャンプー&リンスは??

ハーバルエッセンス。日本じゃあんまりメジャーじゃないんだね。。。


9.お風呂で最初に洗うのは??

顔。 メイクおとさなきゃ。


10.恋愛とは??

人生そのものではなく、人生の一部分。


11.恋愛は手のひらで転がすタイプ??

転がされて「いいコだねー☆」ってされるのはいいかもしれない(妄想)


12.あなたの長所は??

肝のすわり具合。


13.あなたの短所は??

すぐへこむ。(意外とすぐ立ち直るけど)


14.動物にたとえると??

過去に「犬か猫かだと、犬だよね」といった人が過去にたった一人なくらい猫。
パタパタした走り方のせいでひよことか。

15.弱点は??

楽しそうなこと(もの)。


16.寝る前にする事は??

マッサージ(切実)

17.リラックス・ストレス発散法は??

おしゃべり、日当たりのいいかわいいカフェでぼんやり+読書、お風呂、寝る。。。
運動しなくなっちゃったな。。。走りたいと思う風景がない。。。そんなときメルボルンが懐かしくなる。「向こうはよかったなー」っていうのは短絡的な自慢したがりの学生のやることだと思ってたけど、そんなにあたし強くないや。


18.大好きな季節は??

季節ごとにいろいろ楽しめるから1年中好きだよ☆
でも、強いていうなら光がきれいになりだす冬から春にかけての季節が好き。服もとたんにきれいな色で軽やかな素材になるし、すべてがふんわり軽やかな感じがする。


最近本当にあたまの中が就職活動。
いつも、先のあたしを見てる。そして怖いくらい現実的にも活動してる。
別に、まだ大きく転んだりはしてないし、面白がってる余裕はあるけど、
どこかでいつも怖がってる。怖くないし、って思い直しちゃう。

もっとみんなとつながっていたいのに。
実際つながってるはずなのに。
一人で立ち向かう感覚に慣れるのは、自分が強くなったというよりも、ネガティブな感覚のほうが強い。
[PR]
by rkubotch | 2006-10-20 17:58


就職活動戦争

なんで引越し当日、隣駅のネットカフェまできて筆記試験の予約しなきゃなんないのよ!
書類とおしたんなら「席に限りがありますので筆記試験の予約はお早めに☆」ってー!!!(泣

まあ、隣駅でよかった。
コンビニのにーちゃんと本屋のおじさんがやさしかったのですくわれました。

みなさま、メッセージありがとう☆
詳しくはまた時間のあるときに!!
[PR]
by rkubotch | 2006-10-10 23:07


逃げ出していくんじゃない

明日茨城を出ます。
大学入学時も、オーストラリアに向かったときもなかった気持ちがある。

この一週間であたしの気持ちはポジティブに変化した。
真剣に自分の将来と向き合って、ぐずぐずしてるんじゃない、あたしはもうすぐ本気で勝負しに行くんだ、と思った。もう実家に戻らなくていい、という考え方がそうさせたのかもしれない。でも、今後あたしにとってそれが大きな問題になることはないだろう。

見限ったわけではない。いつかあたしが守らなきゃならない場所だから。
でも、今はそうじゃない。そのための準備をするんだ。

そんなわけで、再び東京です!
みんな遊びにきてね☆
[PR]
by rkubotch | 2006-10-10 00:02


そしてまたあたしは逃げ出して行く

バイトに明け暮れた日々を終え、惰眠をむさぼり、お昼近くに階下へおりていくと
おじいちゃんが一人お昼ごはんを食べていた。祖母は出かけているらしい。
「自分で作ったの?」
「そうだ」

どうして作ってあげられなかったんだろう。
あと1時間早く起きれば作ってあげられたのに。

その日1日、死ぬ程気が重かった。
カラダも重かった。
久しぶりの休日だったのに。
なんにもしなかった。
ただただとりとめもないことを思っていた。

実家暮しは思った以上にあたしに打撃をあたえていた。
自分の部屋一つとっても、思い通りにならない生活。
あたしが意見する権利を何一つ持たない。
あたしがもの申すことは、反抗とみなされる。
バイトだってしたくてしたんじゃない。
本当は勉強したかったんだ。
母は自分がバイトを強要したことを忘れ、
そんなに毎日働かなくてもいいじゃない、無理するんじゃないわよと言う。
来年は国と県から奨学金を借りる、というと
そんなにお金に執着しなくてもいいのよ、と言う。
そして誰のおかげで東京に住めるの、と罵声を浴びせる。
そしてあんたは東京にいったほうがいいの、常磐線に時間をさかなくても良いの、と言う。
あんたはなんでも思い通りになっていいね!と祖母はいう。

こんな思いしか溢れて来なかった。
このまま笑えなくなったらどうしようと真剣に悩んだ。
みんなが寝静まってやっと、自分の感情を表に出す事が出来た。
でも泣く事しかできなかった。
どうしていいのか分からなかった。
どこへ逃げればいいのか分からなかった。
無条件に味方してくれるおじいちゃんと
人間関係を築くのが苦手で、四面楚歌のなか耐えるパパだけは
大事にしたいと思ってたのに。

あたしは逃げ出す。
自分の将来を思って、という大義名分のもとに。
ストレスをためない就職活動はストレスのたまらない環境が必要。
そんな言い訳をして。
本気で就職活動を成功させたいのなら、この投資は必要悪みたいなものだ。

真っ黒な思想にばかり支配されて、この1ヶ月は声を失いそうだった。
こんなはずじゃなかったのに。
もういい加減立ち上がらないといけない。

東京暮らしで、あたしは自分の居場所をとりもどすだろう。
そして、もう言い逃れはできないことも知っている。

この家にマトモにもどることは、もうないかもしれない。
感謝のことばも、別れのことばも言えないまま。
[PR]
by rkubotch | 2006-10-02 01:10

    

メルボルンの友達にもらった画像☆これのメッセージカードとTシャツまでもらったのです。そんな仲間に囲まれてあたしはなんだかんだ幸せです☆
by rkubotch
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30